魚偏

魚へんに神で「鰰」は何て読む?

投稿日: / 93

読み方

  • 音読み:---
  • 訓読み:はたはた

意味

日本海やオホーツク海に生息する深海魚ハタハタの事である。日本海側で獲れ、秋田県の県魚にも指定されている。昭和時代は秋田県を中心に大量に漁獲され、安価に流通する魚であった。しかし、漁獲量が減り平成初期には全面禁漁となり、それ以後個体数が回復した。

雷が鳴る時期に捕れる魚である事からハタハタと呼ばれるようになったが、由来は雷の擬音で「ゴロゴロ」である。雷は古来より神が鳴らすものと信じられており「神鳴り」と呼ばれていた。よって魚偏に神が付いたと考えられる。日本で作られた漢字である。

名字の例

鰰田(いなだ)、鰰澤(いなざわ)

熟語の例

とくになし。

-魚偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.