木偏

木へんに才で「材」は何て読む?

投稿日: / 10

読み方

  • 音読み:ザイ
  • 訓読み:まるた

意味

原料となる木、または才能のある人という意味もある。木を加工して何か作るのも才能である事から「材」になったと考えられる。木材、材木という原料の使い方もあれば、逸材、人材など才能を意味する言葉にも使われる。

名字の例

小材(こざい)、材木(ざいき)、材津(ざいつ)、材木谷(ざいもくや)

熟語の例

高材疾足(こうざいしっそく)、樗櫟之材(ちょれきのざい)、雄材大略(ゆうざいたいりゃく)

-木偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.