木偏

木へんに尾で「梶」は何て読む?

投稿日: / 116

読み方

  • 音読み:ビ
  • 訓読み:かじ、こずえ

意味

船の進路を操作するための道具。木の先端という意味もある。

また、クワ科の落葉樹の「かじのき」のこと。カジノキは古代より神に捧げる樹木として存在し、神社で多く見られる植物である。

船の梶は、木が尾ひれのように見えるのでこの漢字になったと考えられる。

名字の例

梶原(かじわら)、梶谷(かじたに)、戸梶(とかじ)、梶並(かじなみ)

熟語の例

梶棒(かじぼう)、梶鞠(かじまり)

-木偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.