木偏

木へんに支で「枝」は何て読む?

投稿日: / 163

読み方

  • 音読み:シ
  • 訓読み:えだ

意味

木の幹から分かれでた細い木。また、分かれ出たものの意味もあり、分岐して枝分かれする。

枝は葉や実をつけ、木の成長を支えるものである事から、木と支が付いたと考えられる。

名字の例

三枝(さえぐさ)、藤枝(ふじえだ)、時枝(ときえだ)、榊枝(さかきえ)

熟語の例

一枝巣林(いっしそうりん)、瓊枝玉葉(けいしぎょくよう)、枝葉末節(しようまっせつ)

-木偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.