さんずい偏

さんずいへんに登で「澄」は何て読む?

投稿日: / 334

読み方

  • 音読み:チョウ
  • 訓読み:すむ、すます

意味

濁りがなく透明な様子を意味する。

名字の例

川澄(かわすみ)、澄田(すみだ)、徳澄(とくずみ)、魚澄(うおずみ)

熟語の例

清澄(せいちょう)、最澄(さいちょう)、明澄(めいちょう)

-さんずい偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.