さんずい偏

さんずいへんに夕で「汐」は何て読む?

投稿日: / 18

読み方

  • 音読み:セキ
  • 訓読み:しお、うしお

意味

定期的に起きる海面の昇降の事。海水や海流という意味もある。

名字の例

汐崎(しおざき)、汐碇(しおいかり)、汐先(しおざき)、下汐見(したしおみ)

熟語の例

潮汐(ちょうせき)、潮汐発電(ちょうせきはつでん)

-さんずい偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.