さんずい偏

さんずいへんに閏で「潤」は何て読む?

投稿日: / 37

読み方

  • 音読み:ジュン
  • 訓読み:うるおう、うるおす、うるむ、ほとびる

意味

水気が豊かになるという意味がある。利益という意味もある。また、艶を出すという意味もある。

名字の例

潤間(うるま)、潤米(うるめ)、葉潤(はうる)、潤賀(うるが)

熟語の例

温潤良玉(おんじゅんりょうぎょく)、浸潤之譖(しんじゅんのそしり)、氷清玉潤(ひょうせいぎょくじゅん)、黄中内潤(こうちゅうないじゅん)

-さんずい偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.