さんずい偏

さんずいへんに延で「涎」は何て読む?

投稿日: / 616

読み方

  • 音読み:セン、エン、ゼン
  • 訓読み:よだれ

意味

口から漏れる唾液、よだれという意味がある。また、粘り気のある液体という意味もある。

名字の例

涎が付く名字はない。

熟語の例

垂涎三尺(すいぜんさんじゃく)、流涎(りゅうぜん)

-さんずい偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.