木偏

木へんに卓で「棹」は何て読む?

投稿日: / 823

読み方

  • 音読み:トウ、タク
  • 訓読み:さお、さおさす

意味

木や竹の長い棒という意味がある(竹棹)。船を前に進めるための長い棒という意味もある(水棹)。三味線の糸を張る長い柄の部分を棹という。

名字の例

高棹(たかさお)、長棹(ながさお)、梅棹(うめさお)、棹山(さおやま)

熟語の例

棹は三年櫓は三月(さおはさんねんろはみつき)、棹物菓子(さおものがし)

-木偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.