さんずい偏

さんずいへんに告で「浩」は何て読む?

投稿日: / 403

読み方

  • 音読み:コウ
  • 訓読み:ひろい、おおきい、おおい、おごる

意味

広く大きいという意味がある。豊かであるという意味もある。

名字の例

大浩(おおこう)、浩田(こうだ)、徳浩(とくひろ)、浩野(ひろの)

熟語の例

浩然之気(こうぜんのき)、載籍浩瀚(さいせきこうかん)

-さんずい偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.