獣偏

けものへんに瓜で「狐」は何て読む?

投稿日: / 1

読み方

  • 音読み:コ
  • 訓読み:きつね

意味

イヌ科の哺乳類「キツネ」の事である。キツネと言えば北海道のキタキツネが印象強いが、北海道以外にも別種のキツネが本州以南にも生息する。古来よりキツネは人を化かしていたずらをする動物と考えられてきた。

名字の例

狐塚(こづか)、東狐(とっこ)、狐鼻(きつねばな)、狐坂(こさか)

熟語の例

狐影蕭然(こえいしょうぜん)、狐狸変化(こりへんげ)、狐狼盗難(ころうとうなん)、城狐社鼠(じょうこしゃそ)

-獣偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.