火偏

火へんに遂で「燧」は何て読む?

更新日: / 756

読み方

  • 音読み:スイ
  • 訓読み:のろし、ひうち

意味

火を点ける道具という意味がある。煙を空へ焚き上げて相手に知らせる合図という意味もある。

名字の例

燧土(すいど)、燧(ひうち)

熟語の例

烽燧(ほうすい)、燧火(すいか)、燧石(ひうちいし)

-火偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2024 AllRights Reserved Powered by STINGER.