音偏

郷に音で「響」は何て読む?

投稿日: / 7

読み方

  • 音読み:キョウ
  • 訓読み:ひびく、どよめく

意味

音が伝わるという意味がある。どよめくという意味もある。

名字の例

響谷(ひびきや)、響尾(おとお)、響野(ひびの)、小響(こひびき)

熟語の例

浮声切響(ふせいせっきょう)、影駭響震(えいがいきょうしん)

-音偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2023 AllRights Reserved Powered by STINGER.