きにょう

きにょうに云で「魂」は何て読む?

投稿日: / 19

読み方

  • 音読み:コン
  • 訓読み:たましい、たま

意味

心の中の気持ちという意味がある。体内に宿る精神を司るものという意味もある。

名字の例

魂相(こんそう)

熟語の例

一球入魂(いっきゅうにゅうこん)、士魂商才(しこんしょうさい)、霊魂不滅(れいこんふめつ)、和魂漢才(わこんかんさい)

-きにょう

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.