鳥偏

鳥へんに昔で「鵲」は何て読む?

投稿日: / 1

読み方

  • 音読み:ジャク
  • 訓読み:かささぎ

意味

カラス科の鳥類であるカササギの事である。ヨーロッパ、中央アジア、東アジアに生息する。日本でも見られる事がある。カササギは鳥類の中でも非常に聡明で、鏡に映った姿を他の鳥ではなく自分であると認識した。

名字の例

鵲(かささぎ)

熟語の例

烏鵲(うじゃく)、乾鵲(かんじゃく)、鵲豆(ふじまめ)

-鳥偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.