金偏

金へんに句で「鉤」は何て読む?

投稿日: / 19

読み方

  • 音読み:コウ、ク
  • 訓読み:かぎ、つりばり、かける、まがる

意味

先が曲がった金属製の道具という意味がある。引っ掛けるという意味もある。

名字の例

鉤流(つりゅう)、鉤谷(つりたに)、鉤巻(つりまき)、鉤(まがり)

熟語の例

小鉤脚絆(こはぜきゃはん)、銀鉤(ぎんこう)、釣鉤(ちょうこう)

-金偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.