虫偏

虫へんに単で「蝉」は何て読む?

投稿日: / 3

読み方

  • 音読み:セン、ゼン
  • 訓読み:せみ、うつくしい、つづく

意味

夏に鳴く昆虫のセミの事である。美しいという意味がある。また、連なるという意味もある。

名字の例

蝉塚(せみづか)、蝉丸(せみまる)、蝉平(せみひら)、寒蝉(ひぐらし)

熟語の例

蛙鳴蝉噪(あめいせんそう)、蝉寄生蛾(せみやどりが)

-虫偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.