魚偏

魚へんに里で「鯉」は何て読む?

投稿日: / 52

読み方

  • 音読み:リ
  • 訓読み:こい、てがみ

意味

日本の池でしばしば飼育される淡水魚コイである。日本全国の川、沼などに生息する。観賞魚としてニシキゴイが日本庭園の池などで飼育されるが、古来より食用として貴重なタンパク源として重宝された。しかし、近年食生活の変化により鯉の需要は減少。

また、手紙という意味もある。中国の故事で鯉の腹の中に手紙を入れて届けた事が由来。

名字の例

鯉沼(こいぬま)、鯉淵(こいぶち)、鯉川(こいかわ)、鯉登(こいと)

熟語の例

養鯉(ようり)、鯉幟(こいのぼり)

-魚偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.