草冠

くさかんむりに無で「蕪」は何て読む?

投稿日: / 12

読み方

  • 音読み:ブ、ム
  • 訓読み:あれる、しげる、みだれる、かぶら

意味

アブラナ科の野菜のカブの事である。草木が茂って荒れ放題になるという意味もある。また、乱れるという意味もある。

名字の例

蕪木(かぶらき)、蕪山(かぶやま)、蕪崎(かぶらさき)、蕪迫(かぶさこ)

熟語の例

田園将蕪(でんえんしょうぶ)、春蕪秋野(しゅんぶしゅうや)

-草冠

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.