草冠

くさかんむりに介で「芥」は何て読む?

投稿日: / 640

読み方

  • 音読み:カイ、ケ
  • 訓読み:からし、あくた

意味

アブラナ科の野菜で「カラシナ」の事。葉や茎は野菜炒めやおひたしとして調理されるが、種はからしの原料となる。

小さいものや細かいものという意味もある。ゴミクズやつまらないものという意味もある。

文芸の分野で芥川賞で有名な漢字。

名字の例

芥川(あくたがわ)、芥子(けし)、芥生(あざみ)、芥子川(けしかわ)

熟語の例

夏侯拾芥(かこうしゅうかい)、粟粒芥顆(ぞくりゅうかいか)

-草冠

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.