草冠

くさかんむりに亡で「芒」は何て読む?

投稿日: / 14

読み方

  • 音読み:ボウ
  • 訓読み:のぎ、けさき、すすき、くらい、つかれる

意味

米や麦の穂の先に付いている針状の突起の事。剣の先端という意味もある。イネ科の植物ススキでもある。日本の野原に自生し、秋の風物詩として見られる。

名字の例

芒崎(のけざき)

熟語の例

光芒万丈(こうぼうばんじょう)、光芒一閃(こうぼういっせん)、毫芒(ごうぼう)、芒洋(ぼうよう)

-草冠

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.