さんずい偏

さんずいへんに曹で「漕」は何て読む?

投稿日: / 166

読み方

  • 音読み:ソウ
  • 訓読み:はこぶ、こぐ

意味

船で荷物を運ぶという意味がある。また、船に乗ってみずをかいて進ませるという意味もある。

名字の例

阿漕(あこぎ)、漕江(こぎえ)、貝漕(かいこく)、漕野(こぎの)

熟語の例

運漕(うんそう)、回漕(かいそう)、漕艇(そうてい)、転漕(てんそう)

-さんずい偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.