さんずい偏

さんずいへんに目少で「渺」は何て読む?

投稿日: / 639

読み方

  • 音読み:ビョウ
  • 訓読み:はるか、かすか

意味

はるか遠くまで広がっているという意味がある。はっきりと見えない様子を意味もある。

名字の例

渺が付く名字はない。

熟語の例

往事渺茫(おうじびょうぼう)、雲煙縹渺(うんえんひょうびょう)、煙波縹渺(えんぱひょうびょう)

-さんずい偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.