さんずい偏

さんずいへんに同で「洞」は何て読む?

投稿日: / 30

読み方

  • 音読み:ドウ、トウ
  • 訓読み:ほら、うろ、つらぬく、ふかい、うつろ

意味

ほらあなという意味がある。貫くや遠くを見通すというという意味もある。また、奥深いという意味もある。

名字の例

洞口(ほらぐち)、洞内(ほらない)、貫洞(かんどう)、仙洞田(せんどうだ)

熟語の例

洞房花燭(どうぼくかしょく)、洞天福地(どうてんふくち)、花燭洞房(かしょくどうぼう)

-さんずい偏

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.