さんずいへん

さんずいへんに白で「泊」は何て読む?

投稿日: / 2

読み方

  • 音読み:ハク
  • 訓読み:とめる、とまる

意味

自分の家以外で寝るという意味がある。船を波止場に留めるという意味もある。また、淡白であるという意味もある。

名字の例

親泊(おやどまり)、小泊(こどまり)、東泊(こちどまり)、宇地泊(うちどまり)

熟語の例

虚融澹泊(こゆうたんぱく)、温厚淡泊(おうこうたんぱく)

-さんずいへん

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.