さんずいへん

さんずいへんに主で「注」は何て読む?

投稿日: / 2

読み方

  • 音読み:チュウ
  • 訓読み:そそぐ、つぐ、さす

意味

水などを注ぐという意味がある。一点に集めるという意味もある。また、書き記すという意味もある。

名字の例

注連野(しめの)、注連内(しめのうち)、注連澤(しめざわ)、大注連(おおしめ)

熟語の例

注意喚起(ちゅういかんき)、捨根注枝(しゃこんちゅうし)、弾丸雨注(だんがんうちゅう)

-さんずいへん

Copyright© 漢字ミックス - 部首つくり検索 , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.